自然の中で

写真はチェンバロの中。
(私が住んでる町、防府には、
市の所蔵チェンバロがあるのです)

チェンバロの素材は、

木、
ガット弦、
豚の毛
鳥の羽軸、
象牙。。。

自然の物で、できていたチェンバロは、
装飾も花や鳥が描かれていることが多いです。

皆それぞれに形も色も全く違うけれど、美しいですよね。


実は、ピアノも、
ベートーヴェンのピアノソナタの悲愴あたりまでは、
見た目チェンバロとほとんど変わらない、
シンプルなものでした。

なので、チェンバロや、
ピアノのご先祖様のフォルテピアノを弾いていると、

楽器が自然の素材でできてるだけに、
演奏する私たちも自然の中にただ存在する、
神様の作られた創造物の一部として響きを奏でる

そんな感じがします。

そんな響きが調和して、
美しいハーモニーとなる。


そんな風に全ての地上にあるものが、
呼応しあいえば、素敵な世界が広がるのでは。。。


コメント